本文へスキップ

システム開発、財務会計、勤怠管理システムTomas、みてるくん、デジタルペンなどの製品開発を行う蓼科情報株式会社です。

東京都北区赤羽西1-7-1 パルロード3



経営理念Corporate Philosophy

人間の単純労働からの解放

人間の人間たるゆえんは「知的・創造的活動」にありますが、現実の生活では知的でも創造的でもない活動に時間の多くを費やさざるを得ません。世に溢れる単純労働や反復労働を、コンピュータを利用して人間社会から無くすことこそが、人類に対する最大の貢献であります。ゆえにこれを蓼科情報の創業目的とします。
    

経営理念

信頼される製品、技術およびサービスを提供することにより、企業の永続的な発展をはかり、社員の幸福と豊かな社会作りに貢献します。
     

経営方針

三位一体経営
企業を構成する人的要素である株主・経営者・従業員は一体であるという理念のもと、誰でもが株主になれ、経営者になれる、という開放型経営を実践し、様々な視点に立った、より優れた情報環境を提供します。

社会への貢献
より効率の良い情報システムを構築する事により、顧客への要望に応えるだけでなく、日本経済、ひいては全世界人類のために貢献する企業創りを目指します。

自然との調和
自然を破壊する事なく、地球に優しい環境を作るべく努力します。

行動指針

     
私たちはお客様との信頼を深めます
法と規則を遵守し、常に高い倫理観を持って、信用信頼されるべく行動します。

私たちは技術力を磨きます
お客様の望む、高品質で付加価値の高い製品・サービスの提供に向け、常に技術力の向上に努めます。

私たちは創造力を発揮します
常に変革の意識を持ち、新しい価値の創造に向けて行動します。

私たちは組織力を極めます
部門や役割分担の壁を超え、全社員結束して円滑に業務を遂行します。

私たちは人間力を高めます
社会の一員として、また企業人として、高い志と自主自律の精神を持ち、魅力ある人間として行動します。