自分で書いたものが動き、
認められる瞬間が一番うれしい。

2018年 新卒入社

大上 浩史
開発部 SE

「スキル無しのスタートでも、活躍できる人材へ」

入社のきっかけは大学で就職先として蓼科情報を紹介いただいたことです。 自身の性格から、上下関係が厳しすぎる職場は難しいなと感じており、程よい塩梅で立場関係なく話せるような社風の会社を探していました。説明会を担当されていた2名の社員の方の雰囲気もとても良く、他の会社と比べて親身になって話を聞いてくださり、とてもフランクに接していただき、社内の雰囲気の良さが見て取れたことも大きな理由の1つです。
入社した後も特にギャップなどはなく、想像していた通りでしたが、良い意味で予想外だったのが研修がとてもしっかりしていたことでした。
情報系のスキルは一切持っていなかったですし、13人いる同期の中でタイピングが1番遅かったので、正直不安でした。でも、2か月間充実した研修を受けることができ、分からないことがあれば部内の先輩に上下関係を意識せず相談できたので、かなりスキルアップすることができました。先輩にも「業務をやっていればタイピングやプログラミングの能力はおのずと平均化されていくから気にしなくていいよ」とアドバイスを受け、安心できました。実際、今ではしっかりついていけています。

「知識が役立ち、成長を実感できる瞬間こそが”やりがい”」

現在、IPKと呼ばれる地方自治体向けの財務会計システムの開発・構築に携わっています。社内に常駐し、保守作業がある時だけお客様先に伺い、1~2日程作業を行います。
あるとき、お客様先でシステムエラーが発生し、そのエラーを解消しなければ業務ができないのでどうにかしてほしいという依頼が来ました。初めの頃は何を言っているのか全く分かりませんでしたが、業務を続けていると「ここがおかしいのではないか」という見当がつき、調査してみるとその通りで上手く修正できたことがありました。今まで培ってきた知識を総動員して上手く問題解決できたときは、成長を実感するとともに嬉しかったですね。

「スキル無しのスタートでも、活躍できる人材へ」

人と関わることが多い職場なので、おしゃべりが好きな人、むしろ話さないと仕事が手につかないくらいの人の方が蓼科情報には合うと思います。新人のころは自分でひとりで抱え込んでしまいがちだと思いますが、システムと付き合っていると他の人に聞かないと分からないこともあります。抱え込んでしまうと詰まってしまって嫌になってしまうかもしれませんし、皆で相談し合うことで新たな発見が生まれ、お互いに成長できると思います。そういった面で、コミュニケーションは成長に必要不可欠な要素だと考えています。
気負わずに自然体のまま入社してください!私含め、優しい先輩方が面倒見てくれるので安心してくださいね!