1分でわかる蓼科

蓼科情報は今年で41歳

1981年6月 東京都板橋区にてソフトウエア開発事業を
主幹事業として蓼科情報(株)が誕生

山が好きなコンピュータ技術者が集まって
「自然に囲まれて仕事ができたら、どんなに素晴らしいだろう」
という想いを込め、社名を付けました。

お客さまの声にこたえる
勤怠システム

2012年10月 勤怠管理システム「Tomas」の販売開始
41社、1万7千人のユーザーが利用中(クラウド版・2021年7月時点)

蓼科情報について

資本金:3億500万円
株主数:55名 
役員以外の社員株主数(持株比率):34名(30.29%)

【2020年度】
売り上げ:15億5,500万円 社員数:174名

蓼科情報の事業内容

【ソフトウエア設計、開発】
システム化への要求分析、基本・詳細設計、プログラムミングから総合テストまでを一貫した体制で行い、高品質なソフトウエアを提供します
【パッケージソフトウエアの作成、販売】
汎用性の高い業務システムをはじめ、パッケージソフトを柱にし、お客さまのニーズに合わせたシステムの作成・販売を行っています
【webアプリケーション・サイト構築】
企業サイトやスマホサイト、多言語サイトなど様々なWEBサイト制作をおこなっています
【オープンシステム・インテグレーションサービス】
ユーザーニーズに対応した最適なオープンネットワークシステムの提案・構築・クラウドサービス等を活用した運用を行っています
【コンピュータ導入・コンサルティング】】
業務の調査・分析、基本要求仕様書の作成、機種選定、導入スケジュール・システム開発の管理など、一連の作業により利用者に最適なコンピュータシステムを提案しています
【システム運用、保守】
コンピュータシステム導入後の運用・ソフトウエア保守・拡張を行っています