視座を高く持ち、
責任ある立場でさらに成長へ。

2020年 新卒入社

長谷川 梨奈
開発部

「社員同士の仲の良さがよく伝わり、入社を決めました」

私は学生時代にゲームプログラミングを行う専門学校に通っており、自分で書いたプログラムが動くのが楽しくて、プログラムを書く仕事に就きたいと思うようになりました。ただ、ゲームしか扱っていなかったため、情報系の会社に入ってもついていける自信はありませんでしたので、新人教育に自信がある、キャリアアップを後押ししている会社を探して、この会社を選びました。面接を受けた他の会社は「まず仕事。人付き合いはさっぱりと。」という印象でしたが、蓼科情報は社員同士の仲の良さがとても伝わってきました。説明会の中で実際のオフィスも見せていただき、とてもやわらかい印象の人が多いように感じました。

「不安はあったけど優しい先輩方に救われました」

面接を受け、初心者でも大丈夫ですよ、と先輩方に聞き、入社を決意しました。
実際に入社してみて、研修は本当に初歩的なところから教えていただけて分かりやすく、もし分からないことがあっても先輩方に聞けば優しく教えてくださったのでとても安心しました。社内の女性の割合が低いためそこも不安でしたが、実際は配属先の先輩に女性社員が多数おり、安心して仕事に励むことができております。

「分からないことはすぐ聞いて協力し、期間内に仕上げる」

業務内容は「顧客間でのデータ交換システムの構築・プログラムの改修とテストやそのレビュー等」です。テストとそのレビューが苦手ですが、報告して、大きな指摘なくOKが出たときは、やってきたことが正しいと証明される瞬間なので、やっぱり嬉しいですね。
仕事の中で全く分からずに困ることも勿論あります。100%分からないことは先輩に聞きやすいんですが、ほんの少し分かることは「とにかく頑張ってやってみよう」とあまり先輩に聞かずにいました。その結果、時間だけがかかり、学ぶ機会が減ってしまったように感じました。分からないことはできるだけ早く聞いていかないと知識として身につく時間も無くなってしまいますので、早く先輩に頼って協力し、学びながら、期間内に仕上げることの重要性を入社してからの1年間で学びました。
本当に初歩から研修してくれるので、IT系に入ってみたいなと思う人にとてもおすすめです!ぜひ一緒に働きましょう!