PROJECT MEMBER

01


2012年から始まっている勤怠管理システム「Tomas」のプロジェクトです。 「JUST FIT WEB勤怠管理システム」 を合言葉に日々、高機能で使い易さを追求しており、管理部門の人事・総務様向けに、簡単操作で必要とする情報をリアルタイムに把握でき、時代のニーズに合った勤怠管理システムを提供することを使命と考えています。
パッケージシステムではあるのですが、お客様ごとにカスタマイズできることを強みとしています。
現在約40社の企業様ににご利用いただいており、日々の業務をサポートしております。
基本的な勤怠管理に留まらず、タイムレコーダーでお弁当の注文をできるようにして給与ファイルに反映したり、在宅勤務の増加に伴い、通勤費を出社の有無で日単位管理できるようにしたりなど、人事・総務が手作業で行っていることをシステム化することが出来ます。勤怠管理システムを製作している側の思いとしては、その分手間が減り、他の仕事に役立てていただけたらと願っております。

02


様々な就業規則を知れるのはとても面白いです。また、お客様から新規導入の依頼を受け、要件定義を行い、プログラム修正・テストを行い、納品になりますが、通して無事に納品できたときは大きな達成感がありますし、お客様から「使いやすくなった」とご好評いただいたときはとても嬉しいです。
ただ大変な面もあり、お客様ごとにカスタマイズを行うため要件定義に時間がかかってしまいます。就業規則はその会社では普通だと思っていても、特殊な要件である場合もあるため、開発途中に思わぬ要望が出てくる場合もあります。ものづくりを行う大変さを日々感じています。

03


現在開発中のシステムも多くあります。例えば、飲食店などではシフト作成機能の開発、運送業ではトラックドライバーの履歴(デジタルタコメーター)から勤務時間を計算できるもの、顔認証で出退勤の打刻ができるシステムなどを開発検討中です。
今後の展望としては、より使いやすく、より早く導入することを課題とし、サービスとして強くしていきたいと考えています。品質改善委員会を設けており、さらにお客様に喜んでいただけるサービスを提供できるよう、日々改善しております。